banner

日本の美しいだしタイトル

*どんな料理に使えるの?

うどん、そばのだし汁、しゃぶしゃぶ、牛丼、おでん、天つゆ、ドレッシング、茶碗蒸し、炊き込みご飯、鍋物、煮物、雑炊、おかゆ、乳幼児の離乳食、和風パスタ、コロッケのタネ、水餃子、かきたま汁等いろんな料理にお使い頂けます。そのままお湯を入れて、蒲鉾、三つ葉やカイワレを入れて頂くと美味しく立派な1品になります。

*本来の長崎の味は”京都風”

長崎のだしといえば”あごだし”と思われがちですが、歴史的に見ると、長崎だけが外国と貿易をしていた400年程前の時代に、長崎から大阪や京都に品物を運び、その帰りに京都の文化や味を長崎に持ち帰ったと言われています。
その為長崎の味は京都に似て上品でまろやかなのです。
あごだしはどちらかというと五島など島のだしで長崎のだしは本来かつお、昆布が基本です。
本品は更にしいたけを加え本来の長崎らしい上品でまろやかな、後味の良いだしに仕上げています。

だし商品写真 10g×5袋 税込価格300円

袋でどのくらい使えるの?

みそ汁のお椀で大体4人分位の量になります。味の濃さはお好みで調整して下さい。

*みそ汁には使えるの?

本品には味がついていますので、味噌を溶く場合味が濃くなる為あまり向きません。
お使い頂く場合は味噌の量を少なくして頂く、具材を多くして頂く事をお勧めします。

*お勧めの使い方は?

たとえば豚シャブ。お鍋のお湯にだしを入れて豚シャブをして頂くと本当に美味しいですよ。
締めのちゃんぽんや雑炊の味わいもとても深くなりおススメです。

家庭画報での販売

今月発売の家庭画報デリシャス宅配便にて
びわのたね甘露煮が掲載されます。
いつもため息でうっとりしながら拝読していた最高級誌
家庭画報にご掲載頂き光栄の限りです。
是非是非ご覧下さいませ。

びわ家庭画報家庭画報

2016/02/22

びわの生の種(冷凍)を販売しています。

びわの種びわの葉や種には薬効効果があり、長崎では民間療法として様々な方法で使われてきました。焼酎漬けにして咳やのどの痛み、虫刺され、やけど、打ち身、体の痛み取りに使われてきたびわの種をお分け致します。

平成27年茂木地区で採取された種です。

1kg 3,500円

2kg 5,500円

いずれも消費税、送料込です。             びわの種冷凍1

良く洗って乾燥させ焼酎漬けなどにお使い下さい。

目安としては、びわの種の2~3倍の焼酎の量です。

びわのたねの甘露煮が

第46回 長崎県特産品 新作展にて 奨励賞

受賞致しました。

1年以上試作に時間をかけてやっと出来上がった新商品 びわの種の甘露煮。

豊かな自然の恵みあふれる長崎茂木地区で愛情をかけて栽培された高級果物びわの種を、健康性が研究され今大変話題になっている希少糖含有シロップで長時間煮込み甘露煮を作りました。

名称 長崎産 びわのたね 甘露煮
原材料名 びわの種、麦芽水あめ、希少糖含有シロップ、重曹、塩
内容量 140g(種+シロップ)
保存方法 直射日光を避け、冷暗所で保存してください。
販売者 株式会社 入来屋BC1
長崎県長崎市平間町688-1
TEL 095-813-3255
製造国 日本
商品区分 食品

◎栄養成分表示(100g当り)

エネルギー 209kcal
たんぱく質 1.5g
脂質 0.1g
炭水化物 50.5g
ナトリウム 323mg(食塩相当量0.8g)
ポリフェノール値 100g中36mg
抗酸化活性 100g中390μmol-Trolox

2016/02/05


Copyright(c) 2011, IRIKIYA All Rights Reserved.